2021年夏おすすめ決算銘柄 イソライト工業

雑記

① 各指標

PERは10倍弱PBRも1.12倍とかなり割安水準。

配当利回りも3%超えており、しっかり年々増配も行っている。

ここにはないが、ROEも11.5%と高い!

※ROEとは自己資産利益率のことで、外人さんが特に重要視する指標、と言われている。また、海外の会社に投資する際も、ROEは世界共通の指標と言われているので、これをチェックするのはマストとされている。簡単に言うと経営者への採点表みたいなものですね。

② 四季報評価

四季報評価は底打ち、とあり、半導体向け、電子部品、燃料電池と、トレンドを抑えたテーマが並んでいる。

その他にも多種多様な業種にて使用されており、どこから新たなテーマが生まれてくるか分からないので、保有妙味は大いにあると感じる。

③ 業績推移

売上高、利益共に停滞。。

そんな中、右の配当推移をご覧いただけるとわかる通り、しっかりと毎年増配を続けている、株主想いの良い会社である。

21年3月からは徐々に回復の予想であり、正に四季報の底打ち、という表現がぴったり当てはまる表である。

④ 直近決算

何と1Qで通期目標の35.7%をクリア、この調子で前年通りの推移で行くとおよそ2750百万円で約10%程度の上乗せ、上振れすることがあればおよそ30%~50%程度上乗せした、3250百万円~3750百万円の利益が見込める。

これは過去5年間でも最高益であり、純利益が同比率で伸びるようなことがあれば、ただでさえ低いPERが一段下となるだろう。

この段階では決算短信を見ていないので無責任なことは言えないが、期待は膨らむ良い1Q決算であることは間違いなさそうだ。

⑤ 各セグメントの業績

セグメントは2つ。

1 断熱関連事業
2 その他事業

各セグメント毎の売上高前年比は以下の通り

1 断熱関連事業 +17.3%
2 その他事業 -11%

業績についての会社のコメント部分を抜粋したので見てみよう↓

気になる点として『中期計画の初年度』とある。

しかし調べてみたが、別添資料にも決算短信にも中期計画の詳細はどこにも載っていない。。

探し回った結果、何とか見つけました!!

何とHP『2021~2023年度中期経営計画』と銘打って公表されてました、ちゃんとIRとして適時開示で出してくださいww

それによると、以下の通りの目標となっている↓

売上高目標185億円(22年3月目標は151億円)
経常利益目標35億円(22年3月目標は25億円)

非常に現実的で好感の持てる目標値だ。

また配当性向も30%程度と明記してあり、株主還元に積極姿勢なのも素晴らしい!!

で、何故中期計画がIRとして適時開示になかったのかと言うと…内容が非常に薄いからだww

気になる方はHPで確認してほしいのだが、まぁ要約すると『今まで通り+αかんばります』といったところ。。

とはいえ、中期計画は投資家にとって安心の種になるので、具体的な数字があるだけでも立派…と言っておこう…かなw

⑥ 週足チャート

チャートは現状かなり強い動きをしている。

おそらく200MAはよほどのことがないと割らない可能性が高い。

予想としてはここからの伸びは少し考えずらく、75MAが200MAをゴールデンクロスしたあたりから更に一段高を目指す形になる可能性がある、2Q決算も同時期に重なるのであればそこを契機にするかもしれない。

しかし、配当利回り、割安さ、当面の業績期待など、株価を下支えする材料は豊富なので(半導体ってだけで強いよね)、長期保有条件ならばすぐに購入しても面白いだろう。

しかも燃料電池向け、という半導体に次ぐ材料も内包している、株価上昇の魅力度は高く、同時に安定感のある保有株となってくれるだろう。

⑦ まとめ

四季報の下段に中期計画の件、はっきりと書いてありましたね、完全にスルーしてしまいました、ごめんなさいm(__)m

まとめると『買い推奨』です、ただし中期~長期向けですね。

今回は今までで一番内容が薄かったかもしれないw

素材系の会社は情報量が少ないので、会社側も詳細を伝えにくいのでしょう。。

半導体の次はセラミック材料の個体酸化物形燃料電池でひと旗上げそうな銘柄です、今のうちに仕込んでも面白そうですね★

ちなみにわたくしも100株ですが持ってます、正確に言うと持ってた(いつ買ったか覚えてないww)

※紹介したデータは2021年9/15現在のものです
※SBI証券様のデータを抜粋させていただきました。

コメント

  1. […] 第4位 2021年夏おすすめ決算銘柄 イソライト工業 […]

タイトルとURLをコピーしました