小型株分析115 新田ゼラチン 4977

新田ゼラチン 4977 時価総額:106億

ゼラチンで日本一、世界4位。兼営のペプチドは国内2位。米国、インド、中国等で現地生産(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(4点/10点):減少傾向

ROE(0点/10点):今期予想は-5.6%

ROA(0点/10点):今期予想は-2.6%

配当(2点/5点):配当予想年12円で利回りは1.5%+1000円相当の自社製品

決算進捗率(9点/10点):3Qでほぼ達成済み、コンセンサスも大きく上回っている

業種(8点/10点):コラーゲンペプチドは美容、医療などのヘルスサポートに欠かせず、コロナが順風となり健康需要は増すと考えられる

テクニカル(8点/10点):1年半ぶりの高値を記録しており、ここから押し目を狙えば面白そうだ

信用倍率(3点/5点):信用倍率は8.89倍でまぁまぁ

TOTAL:34点/70点

総評:株式売却損の赤字さえなければ高得点を付けられたかもしれない銘柄だ。
自社株買いも行っており、株主還元にも意識は高そうだ。
ゼラチン、ペプチドは多種多様な業種で需要があり、ここはその分野で日本一のため、安定感はけた違いであると思われ、超ディフェンシブ長期銘柄として必携の小型株だ。