小型株分析119 岡谷電機産業 6926

岡谷電機産業 6926 時価総額:76億

電子機器のノイズやサージ対策用コンデンサーが主力。表示機器でも大手。海外比率5割程度(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(4点/10点):まちまちで、20年からは減少予想

ROE(0点/10点):今期予想は-0.7%

ROA(0点/10点):今期予想は-0.4%

配当(0点/5点):今期配当予想は無配(300株からお米券の優待あり)

決算進捗率(5点/10点):赤字予想だが多少、赤字幅は縮小された模様

業種(8点/10点):LED関連、ノイズフィルタ、各種センサーなど、今後の電化製品や設備に欠かせない部品を数多く扱っている

テクニカル(4点/10点):ずっと400円以下でさまよっており、買いにくい形だ

信用倍率(5点/5点):信用倍率は1.24倍で無問題

TOTAL:26点/70点

総評:ここ数年不調な業績だが、長い目で見ればおそらく復調出来るような商材を扱っており、経営手腕がカギを握る。
家庭やオフィスなどには欠かせない部品ばかりなので、巣籠り特需は多少ありそうではある。
特に注目したいのはセンサーで、活躍の場は昔よりも大幅に拡大しているといえ、期待度は高い。