小型株分析98 オリバー 7959

オリバー 7959 時価総額:411億

業務用主体の家具・インテリア大手。企画から納入・施工まで総合展開。岡崎でCATV事業も(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8点/10点):順調だが21年は減少予想

ROE(5点/10点):19/10は5.5%

ROA(7点/10点):19/10は3.7%

配当(0点/5点):配当予想は14円+グルメカード1000円分で合計利回りは0.9%

決算進捗率(5点/10点):1Q段階で13.3%で前年同程度だが、2Qはコロナ直撃で大幅に落ち込むと予想

業種(7点/10点):スマホ操作で動く家具始め、面白そうな展開を今後も期待できそうだ

テクニカル(7点/10点):ここ数年はどんどん下落しているが割安感が若干出始めているため、下げ止まりはそろそろか?

信用倍率(5点/5点):信用買い残は8000株、問題なし

TOTAL:44点/70点

総評:オーダーメイド空間という専門性は非常に面白く、良い仕事を続けていけば口伝(くちづて)で仕事の幅は広がるだろう。
今回のコロナで、新規起業及び、設備投資、さらにオフィスそのものへの風当たりはキツいと予想され、しばらくは我慢の時期が続くかもしれない。
しかし、前述したとおりじわじわと裾野を広げていくような気がするので要監視していきたい。
しかし優待のジェフグルメカード、久々に聞いた気がする(最近見なくなったなぁ…w)