小型株分析131 ファーマライズHD 2796

ファーマライズHD 2796 時価総額:63億

調剤薬局中堅。買収で勢力拡大。投資ファンドと資本提携。ファミリーマートと店舗開発(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(6点/10点):一時的に減少予定だが、すぐに復調予想だ

ROE(5点/10点):今期予想は7.0%

ROA(5点/10点):今期予想は1.6%

配当(3点/5点):今期配当予想は年14円で利回りは1.9%+自社グループ商品券など2500円相当の優待あり

決算進捗率(8点/10点):3Q段階で87.9%達成で上方修正が出ていないが通常で行けば大幅に目標を上回って着地しそうだ

業種(10点/10点):調剤関連だが、会社拡大の意思が凄く感じ取れるので何かとてつもない成長の臭いがする…

テクニカル(7点/10点):すべての移動平均線を上回っており、買いにくい形ではあるが、押し目を狙いたい

信用倍率(5点/5点):信用倍率は0.57倍と売り長だ

TOTAL:49点/70点

総評:会社拡大の意思を凄く感じるので、今後の動きには逐一注目したい銘柄だ。
ファミリーマートとのコラボ店舗も今後の期待度は高い。
懸念点は財務と有利子負債で、ちょっと不安ではあるが、今後の見通しは明るいようなので、払拭してほしいところだ。
今後、この業種が廃れる可能性はかなり低いので、やはり期待の方が上回るだろう、決算後の動きに注目だ。