小型株分析27 フライトHD 3753

フライトホールディングス 3753 時価総額:88億


ITコンサル・開発を手がける。モバイル型電子決済端末や決済アプリサービスなどを展開(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(9点/10点):ジェットコースター状態だが、20年3月は大幅UP。

ROE(8点/10点):今期は17.8%%を予想、かなり良い。


ROA(10点/10点):今期は20.5%を予想、凄い。


配当(0点/5点):一度も配当は出していない。


決算進捗率(8点/10点):上方修正済み。


業種(8点/10点):キャッシュレス化ド真ん中銘柄。しかも時価総額が100億以下なので、このまま実績を積み重ねていけばとんでもない大化けの可能性も十分だ!!

テクニカル(6点/10点):ヨコヨコだが、上を伺う形は整っている。

信用倍率(1点/5点):約51万の信用買いが溜まっていて苦しいか?

TOTAL:50点/70点


総評:マルチ決済装置が着々と有名店にて採用されてきており、確実に数年前とは様相を変えてきている。とにかく、今の時流に乗っており、まさに今が攻勢の時だろう。しかし、自己資本比率が11.5%と、かなり怖い水準であり、長期保有には勇気を要する。ここは思い切って増資を決行し、財務の安定性を確保し、長期投資家の資金が入ってくるようになると、株価も安定するかもしれない(信用買い残も減ると思われる)