小型株分析32 シルバーライフ

シルバーライフ 9262 時価総額:338億


高齢者向け配食サービスのFC本部運営が柱。高齢者施設への食材販売、冷凍弁当のOEMも(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(10点/10点):毎年20%ほどの驚異的な伸び方!!

ROE(9点/10点):今期は18.2%を予想、文句なし!!


ROA(10点/10点):今期は13.8%を予想、素晴らしい!!


配当(0点/5点):配当は一度も出していない、う〜ん。


決算進捗率(7点/10点):1Qはコンセンサスこそ下回ったが、前年クリア。ただ、少し不安もある。。


業種(10点/10点):高齢者への配食は今後も確実に需要は増すだろう。単価が低いので緩やかな伸びになるだろうが、FC収入、海外展開に期待だ。

テクニカル(7点/10点):週足を大きく下回っているが、昨年もそこから上昇トレンドに戻しているため、相場参加者からの期待度が高いことがうかがえる。

信用倍率(2点/5点):信用買い残37万と若干溜っている。

TOTAL:55点/70点


総評:素晴らしい売上の伸び率だが、PERがかなり高く、期待で買われすぎている。
信用残も重く、上に行くにはかなりの利益上昇が必要だろう。
例のごとく次回の決算では(3/11)どのような結果になろうと大きく売られる可能性が高い、下げ方によっては購入検討できるかもしれない。
ただ、無配なので自分は買わない(買えない)