小型株分析36 グリムス 3150

グリムス 3150 時価総額:224億 

中小製造業などへ電力料金削減を提案、電子式開閉器を販売。太陽光発電設備から電力小売りも (四季報より)


<採点>


売上高伸び率(10点/10点):文句なしの満点、しかも近年の伸びが凄まじい!!

ROE(10点/10点):今期は27.2%を予想、しかも上方修正予告済み。


ROA(10点/10点):今期は16.1%を予想、素晴らしい!!


配当(1点/5点):今期は19円を予想、配当率は1.0%と大幅増配求む!!

決算進捗率(10点/10点):すでに目標超過し、具体的な数字は明示されていないが、上方修正の予告済みだ。


業種(8点/10点):LED関連であり、根強い人気。暫くは収益を出し続けられるだろう。

テクニカル(8点/10点):今回の相場地合いのお陰でいい位置まで落ちてきている。

信用倍率(3点/5点):信用買い残16万強だが、出来高と照らすと少し重いか。

TOTAL:60点/70点


総評:2020年に蛍光灯生産が終了するといわれており、駆け込み需要を取り込む最後のチャンス!!
とにかく圧巻なのは売り上げ高激増で、電力小売りが想定外の利益をたたき出している。
小型株なので数か月後に何倍にもなっている可能性もあり得るし、株式分割も再度あるかもしれない。
配当がネックだが、成長小型株のお手本のような銘柄で胸がどきどきする。
来期の予想が更に上振れするようなら、株価激安ということもあり、買い出動だ!!