小型株分析37 シグマ光機 7713

シグマ光機 7713 時価総額:120憶

研究開発用や製造用レーザーが主体。光学部品、ユニット、システムの総合力に強み。OEMも(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(5点/10点):下方修正で今期は大幅にダウン予想。

ROE(6点/10点):今期は6.6%を予想、若干低い。


ROA(8点/10点):今期は5.3%を予想、悪くない。

配当(5点/5点):今期は40円を予想、配当率は3.6%とかなり高い!!

決算進捗率(3点/10点):34%下方修正済。かなりキツイ修正だ。


業種(7点/10点):半導体や医療研究向け機器は今後も需要はあると思われる。

テクニカル(7点/10点):絶好の押し目、と言いたいが、来期の予想次第なところもあり、買うには勇気がいる。

信用倍率(3点/5点):信用買い残13万強だが、出来高が少ないため、少々危険。

TOTAL:44点/70点


総評:設備投資費を抑えている社会情勢もあり、なかなか苦戦しているようだ。
ただ、今回のコロナ騒動で、医療向け機器の需要は増したのではないかと思われる。
高配当は素晴らしいが、来期以降の展望を見てから判断したいところだ。
週足チャートはすごく奇麗なので、買いたくなる衝動を抑えなければならない。。