小型株分析39 日亜鋼業 5658

日亜鋼業 5658 時価総額:176憶

線材の2次加工大手。付加価値が高い非市況型特殊線材製品に注力。直納多い。日本製鉄系(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(7点/10点):ここ数年はまた伸び始めている。

ROE(3点/10点):今期は2.4%を予想、低い。


ROA(6点/10点):今期は1.6%を予想、こちらも低め。

配当(3点/5点):今期は6円を予想、配当率は2.2%と悪くはない。

決算進捗率(10点/10点):3Qで既に昨年通期を上回っており、順調だ。


業種(8点/10点):ボルトや線材など、今後も地震や台風などの災害時には特需が増えるだろう。

テクニカル(8点/10点):ここ2年はボックス相場で、まさに今がボトム圏!!

信用倍率(3点/5点):信用倍率は15.6倍、この出来高では少々重いか?

TOTAL:48点/70点


総評:建材の類は、災害の起こる際には必ず特需が発生する。
近年、ゲリラ豪雨などの災害も増え、ますます同社への需要は高まるだろう。
売り上げや純利益は順調であり、安心感がある。
PBRが0.3倍というところも、割安感があり、ディフェンシブ系長期投資として向いていそうである。