小型株分析46 キャリアリンク 6070

キャリアリンク 6070 時価総額:70憶

官公庁関連や大手企業向けビジネスプロセスの業務請負、人材派遣が柱。食品加工分野も拡大(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(8点/10点):ここ数年はかなり順調。

ROE(6点/10点):今期は9.5%を予想。


ROA(7点/10点):今期は4.9%を予想。

配当(5点/5点):配当予想は10円&クオカ500円で、合算配当率は3.6%。

決算進捗率(9点/10点):3Qで昨年同時期のなんと5倍の収益、大復活


業種(8点/10点):キャッシュレス決済関連受託業務で大復活

テクニカル(8点/10点):普通に考えればここら辺は底だろう。

信用倍率(4点/5点):信用倍率3.76。こなして上に行くには障害とはなりにくい数字だ。

TOTAL:55点/70点


総評:人材派遣業務のイメージが強いが、キャッシュレス決済の受託業務が爆発的に利益を生んでおり、今後の可能性を感じさせる。
PERも割安水準であり、上方修正など出るようであれば、更に割安さに脚光を浴び、スルスルと株価上昇していく可能性も十分あるだろう。