小型株分析49 チャームケア 6062

チャームケア 6062 時価総額:267憶

近畿中心に介護付き有料老人ホーム展開。首都圏でも拡大中。リースバック方式の運営を推進 (四季報より)


<採点>


売上高伸び率(10点/10点):文句なしの満点です

ROE(7点/10点):今期は11.5%を予想。


ROA(7点/10点):今期は4.4%を予想。

配当1/5点):配当予想は6.5円で、配当率は1.0%。もう一声

決算進捗率(8点/10点):2Q段階で会社予想&コンセンサスを共に上回っており、順調。


業種(8点/10点):有料老人ホーム展開で、近畿中心だが首都圏も拡大中とあり、期待は高い。

テクニカル(8点/10点):この暴落にも耐え、まだ200MAの上におり、買い検討の価値は高い

信用倍率(3点/5点):信用倍率5.4倍と、ちょっと重たいが期待度でカバー。

TOTAL:52点/70点


総評:かの有名な弐億貯男さんがガッツリ稼いだ当銘柄。
売上、純利益共に素晴らしい伸び方であり、貸借銘柄というのも相まって、非常に過熱感なく階段を上がるように株価を伸ばしており、好印象だ。
配当の低さとどこまで成長が続くかの懸念があるが、介護関係をポートフォリオに組みたい方にはおすすめの筆頭になるだろう。
配当さえよければわたくしも欲しい。。