小型株分析56 YEデジタル 2354

YEデジタル 2354 時価総額:86憶

安川電機の持分法適用会社。システム構築と組み込みソフト開発が主力。三井物産との提携解消(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(6点/10点):まずまずか。

ROE(7点/10点):今期は13.1%を予想。


ROA(7点/10点):今期は4.4%を予想、高い。

配当(2/5点):配当は年6円、利回りは1.5%。

決算進捗率(7点/10点):3Q段階で約60%だが、昨年並みの収益であれば大丈夫だろう。


業種(7点/10点):IoTが期待大で、安川グループという安心感も好感。

テクニカル(8点/10点):月足では正に買い時、かなり買いやすい形だ。

信用倍率(2点/5点):信用買い残38万強でやや重い。。

TOTAL:46点/70点


総評:西鉄バス北九州に導入されているスマートバス停は面白く、今後のスタンダードになる可能性もある。
そのほかにも、冷凍庫などの故障予知などの保守サービスも良いが、導入斡旋は営業次第か?
施設投資にあまり資金を割けない現在の状況では、しばらく収益は沈む可能性もあり、決算発表後の様子を見て購入検討したいところ。