小型株分析67 ヒトコムHD 4433

ヒトコムHD 4433 時価総額:222億

光回線、携帯、家電など営業支援。免税店などのインバウンドやeコマース支援にも展開(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8点/10点):順調増

ROE(8点/10点):今期予想は16.5%、高い。

ROA(10点/10点):今期予想は7.0%

配当(4点/5点):配当予想は年20.5円+1000円相当のUCギフトカードで、合計利回りは3.4%

決算進捗率(6点/10点):1Q段階で約30%達成だが、2Q以降は苦しいだろう。

業種(7点/10点):的を絞ったアウトソーシングだが、新型コロナの影響もかなり被っていると思われる

テクニカル(5点/10点):一旦600円で底を打ったように見えるが、影響がここからどう出てくるかで2番底を見に行きやすい形でもある

信用倍率(2点/5点):信用買い残12万7千とやや重たい

TOTAL:50点/70点

総評:新型コロナさえなければ期待度の高い銘柄ではあるが、かなりの影響必至だと思われ、買い向かいにくい。
社会が復活→反動で前より活況に人が動くようになれば、上を目指す展開は十分予測できる有望株だ。
今期の決算が出揃うまでは苦戦必至と言わざるを得ないだろう。