小型株分析① CACHD 4725

CACホールディングス 4725 時価総額:325憶

システム構築、運用や医薬品開発支援を展開。信託銀行、製薬業向けに強み。(四季報より)

<採点>

売り上げ高伸び率(7点/10点):ここ数年はほぼ横ばい、20/12予想は541億円を見込んでおり、前年比約5%UP。

ROE(5点/10点):来期予想は6.2%

ROA(7点/10点):来期予想は3.6%

配当(5点/5点):来期は年間60円予想で、配当率は4%とかなり高い。

決算進捗率(7点/10点):本決算が終了したばかりだが、来期決算期待度は高いといえる。

業種(8点/10点):IT系で、顔認証システムなども取り扱っており、時流に乗っている。

テクニカル(7点/10点):週足は25MAより上で推移。右肩上がりの期待は高いが押し目を狙いたい。

信用倍率(5点/5点):倍率は0.94倍でほぼ一線。過熱感もない。

TOTAL:51点/70点

総評:配当金の高さが魅力で、株主還元も積極的。安定した業績のIT企業で投資の価値あり。売上高とROEの点数がもう少し高くなり人気化すれば、株価は一気にステージを変えてもおかしくないだろう。