小型株分析10 日本サードパーティ 2488

日本サードパーティ 2488 時価総額:65.5億

外資系主体に情報機器ハード・ソフト・保守からIT研修等に展開。医療機器・ロボットも重点(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(10点/10点):2018年からの伸び率は驚異的!

ROE(7点/10点):今期は11.8%を予想。

ROA(8点/10点):今期は6.7%を予想。

配当(3点/5点):今期は25円を予想、配当率は2.3%とまずまず。

決算進捗率(8点/10点):上方修正済み、ただ少し物足りないか?

業種(8点/10点):旬の業種。激しい競争が予想されるので生き残れるか?

テクニカル(10点/10点):昨年7月に転換、一気に上を伺える形に。

信用倍率(1点/5点):信用買いが貯まっているのでかなりのインパクトのあるニュースがないと上はかなり重たいか?

TOTAL:55/70点

総評:時価総額が安いので、一気に飛ぶ可能性も秘めた面白い銘柄ではあるが、考えることは皆同じで、信用買いの売り圧が上昇の妨げになるだろう。2/13の上方修正でも好材料にならなかったところをみると、もういくつか高インパクトなニュースが欲しいところ。