小型株分析13 IMV 7760

IMV 7760 時価総額:69億


振動試験装置、計測装置、受託試験が柱。動電式国内首位、世界トップ級。利益は上期偏重型(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(7点/10点):着実に増加傾向だが、近年は若干鈍化か?


ROE(7点/10点):今期は10.8%を予想。


ROA(7点/10点):今期は4.6%を予想。


配当(3点/5点):今期は8.5円予想で、配当率は2.4%。


決算進捗率(1点/10点):1Qで0.7%。いくら下期偏重とはいえ低すぎない?


業種(8点/10点):EV関連銘柄だが、今後大幅な収益向上があるかどうかは未知数。世界トップ級のシェアを誇る分野があるため、安定した業績を出し続けるだろうという意味で8点。


テクニカル(3点/10点):日足、週足、月足共に良くない形。決算へ懐疑的な部分が重しだろう。今買うのはギャンブル。


信用倍率(1点/5点):買残が52万株と、重くのし掛かっている。


TOTAL:37点/70点


総評:会社は悪くないのだが、信用買い残がとにかく悪印象。悪い地合いの時に一気に下を掘りにいく可能性があり、手を出せない。ただ、EV関連銘柄は定期的に盛り上がるので、多少は踏ん張るかもしれないが、被害者が増えるだけ更に上は重くなる悪循環に陥りやすいだろう。