小型株分析15 テクノスマート 6246

テクノスマート 6246 時価総額:118億


各種フィルム塗工乾燥機、化工機メーカー。中国、台湾、韓国向け比率高い。国内生産体制堅持(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(6点/10点):順調に伸ばしてきており、21/3には大台の100億を予想。


ROE(7点/10点):今期は10.4%を予想。


ROA(8点/10点):今期は6.6%を予想。


配当(5点/5点):今期は36円を予想、配当率は4.3%と高い!!


決算進捗率(8点/10点):3Qで既に通期計画を超過、ただし上方修正は出ていない。


業種(8点/10点):EV向け車載用2次電池関連銘柄であり、今後も需要は増す一方だろう、期待大!


テクニカル(7点/10点):昨年10月に一気に移動平均線を上抜いたが、そこからは軟調。中国や韓国比率が高いため、どうしても不安定な評価になってしまうのだろう。


信用倍率(3点/5点):貸借銘柄でありながらも倍率は22.99倍。若干買いが多いのか、上値が重たい。


TOTAL:52点/70点


総評:やはり中国&韓国依存な収益体制なところが大きなネックだ。ただ、EV関連としてこれほど高配当&割安な銘柄もなかなかない(PBR0.63倍と安すぎ!)多少ギャンブル的にはなるが、安いところをどんどん拾っていくのもありかもしれない。あとは業績の安定感を求めていきたいところだ。