小型株分析16 ザインエレクトロニクス 6769

ザインエレクトロニクス 6769 時価総額:124億


ファブレス半導体企業の草分け。自社ブランドの集積回路を開発。テレビから産機軸に構造転換(四季報より)


<採点>


売上高伸び率(8点/10点):ここ数年は特に伸び率が良くなっている。


ROE(3点/10点):今期は1.9%を予想。


ROA(5点/10点):今期は1.7%を予想。


配当(1点/5点):今期は9円を予想、配当率は0.8%と無いに等しい。


決算進捗率(3点/10点):今期予想は6500万円、前期比約75%ダウン。ただ、コンセンサスは3億円を予想、控えめ予想で上方修正織り込むか?


業種(7点/10点):5G関連としての期待はあるが、他の部門で更に成長性を持てるかがカギ。


テクニカル(3点/10点):数年間ほぼ横ばい(やや下降気味)。非常に買いづらい。

信用倍率(1点/5点):買い残は23万。上値への抵抗勢力として手強い。


TOTAL:31点/70点


総評:数年前から期待して見ているが、なかなかくすぶっている。正直、買う材料は殆ど見当たらない。唯一、5G関連銘柄としての魅力は放っているが、業績が大きく向上する確信のあるものでない限りは、結局株価は元に戻り、ボックス継続となろう。