小型株分析18 アイモバイル 6535

アイモバイル 6535 時価総額:170億


 広告配信ネットワーク大手。アフィリエイト・動画・インフィード広告、ふるさと納税事業が成長 (四季報より)


<採点>


売上高伸び率(5点/10点):順調だったものの、19~20年の間で急下降!!


ROE(3点/10点):今期は3.4%を予想、低い!!


ROA(5点/10点):今期は2.6%を予想。


配当(0点/5点):無配。過去、一度も出したことはない。


決算進捗率(5点/10点):会社予想は楽々行けそうだが、よほど先行き不透明なのだろう。


業種(7点/10点):ふるさと納税の雄として、期待はまだ高い。


テクニカル(3点/10点):18/5辺りからずっと下降線、これは買いにくい。。

信用倍率(5点/5点):貸借倍率0.91倍と売り長。何か大きい業績に関わるグッドニュースがあれば一気に踏み上げ、ポテンシャル以上に上がる可能性あり!!


TOTAL:33点/70点


総評:ふるなび運営として有名だが、その分の期待上げが大きかった分、今は長らく低迷している。ROE、ROAなどを見るともっと下がってもいいように思うが、会社予想が低すぎると読んで、ある程度の期待買いはある模様。ただし、ふるさと納税以外の部門の育成、成熟が確認できないと、投資対象としては除外せざるを得ないだろう。