小型株分析19 BEENOS 3328

BEENOS 3328 時価総額:206億


 主力は越境EC事業。ブランド品の宅配買い取りや国内外でのベンチャー投資・育成事業も展開 (四季報より)


<採点>


売上高伸び率(8点/10点):すごい勢いで伸びていたが、20/9予想が少し弱気。


ROE(10点/10点):今期は21.1%を予想、20%越えは凄い!!


ROA(10点/10点):今期は9.6%を予想、同じく素晴らしい!!


配当(2点/5点):今期は18円を予想、配当率は1.6%。増配もあるかもしれない。株主優待ポイントも300株から付与。


決算進捗率(8点/10点):1Qで何と驚異の79%達成。ただし27億円は有価証券売却益。


業種(10点/10点):越境ECが絶好調。将来性も見通し悪くなく、期待度大!!


テクニカル(9点/10点):直近3年トリプルボトムの大底。即打診買いOKな形!!

信用倍率(-2点/5点):131万もの信用買い残有り。これだけは大問題!!


TOTAL:55点/70点


総評:とにかくワクワクする銘柄。個人投資家が大好きそうなだけに、信用買い残が溜まりに溜まっている。。相当な上からの売りをこなして行かなければならず、個人的には様子見。。おそらく決算でどんな結果になろうと大きく下げるだろう、その後の様子を見て買いたい銘柄ではある。ただし、1000円を割ったら底なし沼でしばらく低浮上な状態を強いられる可能性も高い!!保有するには非常にデリケートな銘柄だ。