小型株分析21 アセンテック 3565

アセンテック 3565 時価総額:129億


 仮想デスクトップのソリューション、ソフト・端末販売、保守・コンサル軸。クラウドサービスも (四季報より)


<採点>


売上高伸び率(9点/10点):2017年からの売上高推移はすさまじいものがある。


ROE(10点/10点):今期は20.6%を予想、素晴らしい!!


ROA(10点/10点):今期は12.4%を予想、10%越えはご立派!!


配当(1点/5点):今期は7円を予想、配当率は0.2%。今は成長期で、株主還元はまだ先の予定なのだろう。


決算進捗率(8点/10点):3Qで達成率84.4%。上方修正は望めないか。


業種(8点/10点):サブスク、セキュリティ、テレワークと旬のもの集めました的な業種で短期的に高騰しそうな銘柄。将来性も良い!!


テクニカル(8点/10点):上場来高値驀進中!!3/11に決算なので、そこで大きく調整するまで様子を見たい。調整すれば、の話ですが。。

信用倍率(3点/5点):9万ほどの信用買い残。大したことはない。


TOTAL:57点/70点


総評:期待度抜群の銘柄だが、既に株価は期待値を含んだ位置まで上がってしまっており、今は手を出しずらい。大きく調整を待ちたいが、高値でヨコヨコされると、買いチャンスはほぼないと言っていい。ただし、テレワーク関連銘柄としての買いが入っているので、沈静化した時にどうなるかが見もの。いずれにせよ注視しておくべき銘柄だ。