小型株分析 92 力の源ホールディングス 3561

力の源ホールディングス 3561 時価総額:187億

博多ラーメン店『一風堂』が柱。フードコート、ラーメンダイニング等の業態も。海外展開強化(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8点/10点):堅調に推移

ROE(8点/10点):19/3期は15.1%

ROA(7点/10点):19/3期は4.0%

配当(2点/5点):配当は年8円、利回りは1.1%+優待として飲食割引券などあり

決算進捗率(3点/10点):3Q段階で既に目標超過済みだったが、-220百万の赤字に転落すると下方修正済みだ

業種(8点/10点):一風堂ブランドはとにかく強く、海外展開でより期待感は高まっている。米国に8店目、フィリピンに10店目の店舗出店を直近でしており、海外は130店舗+αとなっている模様。順調に拡大中だ。

テクニカル(4点/10点):下方修正を受け、一旦は下を探る動きになりやすく、下値を切り上げるまで購入は待つべき

信用倍率(4点/5点):信用倍率は1.96倍でバランス良い

TOTAL:44点/70点

総評:コロナが痛い、かなり痛恨だろう。。
順調に売り上げ、出店数も伸ばしていたところであったが、一気に今後の展開がわからなくなってしまった。
ただ、ラーメンという中毒性の高い外食産業であるため、徐々に回復することは間違いないと思われ、出店などの展開は暫く抑え気味になるだろうが、まずは既存店の売り上げが戻ることを確認してから投資対象としたい。
底値近辺で仕込めれば比較的安心して保有できる銘柄だろう。
世界中に一風堂ブームが来ることを願っている