小型株分析73 エイトレッド 3969

エイトレッド 3969 時価総額:97億

ソフトクリエイトHD傘下。ワークフローソフト専業。パッケージ販売に加えクラウド提供も(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8点/10点):毎年順調に推移

ROE(8点/10点):今期予想は15.7%

ROA(10点/10点):今期予想は12.3%

配当(2点/5点):配当予想は年16円+クオカード1000円分で、合計利回りは1.9%

決算進捗率(6点/10点):3Q段階で71.6%の達成率、前年同様の推移であれば若干ショートか?

業種(10点/10点):働き方改革関連、ペーパーレス関連、付随してテレワークも関連しており、業種としては時流に完璧なセグメントがそろっている。

テクニカル(7点/10点):週足25MAに跳ね返された格好になっており、現状では様子見が吉だが、決算が絡むので予想しにくい。

信用倍率(2点/5点):信用買い残約10万で、出来高と相対すると重め。

TOTAL:53点/70点

総評:前述したとおり、セグメントは時流に乗りまくっているため、定期的に注目されるだろう銘柄だ。テレワークの公表は特にないが、働き方改革の一環でワークフローがより重要になってくるし、テレワークになり直接社員と会わなくなることが増えたり、最近話題になっている印鑑文化の衰退が現実になってくれば、このワークフローが主役になってくるだろう(意思決定にワークフローは必要) しばらく持ち続けたい要注目銘柄だ。