小型株分析96 アクセル 6730

アクセル 6730 時価総額:84億

描画表示、音源用LSIのファブレスメーカー。パチンコ機向け大半。組み込み機器向けも注力(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(7点/10点):19/3は大きく落ち込んだが、復活傾向

ROE(2点/10点):今期予想は1.8%

ROA(5点/10点):今期予想は1.6%

配当(2点/5点):配当予想は年5円+クオカード500円(1年以上保有条件)で利回りは1.3%

決算進捗率(5点/10点):3Q段階で68%達成、厳しいか

業種(9点/10点):LSI、メモリモジュールなど、情報家電関連に必須な部品で、今後の高需要は言うまでもなく、期待大だ。

テクニカル(8点/10点):400~1000円の間で動くだろうが、いずれ1000円を超えたら一気に上昇する可能性があり、打診買いからの放置が面白そうだ

信用倍率(2点/5点):信用倍率は5.65、買い残は198000と若干重い

TOTAL:40点/70点

総評:財務がパーフェクトで、配当性向50%と株主還元にも積極的だ。
ブロックチェーン、AI、自動運転など話題の材料も盛りだくさんで個人投資家の人気が高いのもうなずける。
EPSとROEさえ高ければ2000円をも超えていくと思えるほどに材料が豊富だ。
クオカードの優待導入もGOODで、得点は低いが買いをおすすめ出来る珍しい銘柄だ。