2020年7/29おすすめ決算銘柄

決算を受けて、これは次回決算まで株価の上昇に期待が持てそうだと思った銘柄をピックアップするコーナーです。

銘柄ピックアップ条件はこちら…

  • 時価総額300億円以下
  • 昨年通期よりも今期は増益予想
  • 今回の決算発表が昨年同期よりも好印象である

採点もしていますが、あくまで主観なのでその点ご了承願いますね~。

2020年7/29の決算結果を受けてのピックアップです、それではどうぞ~♪

通期予想が昨年を上回り、かつ高進捗決算な銘柄

キューブシステム 2335 65点/100点

前年976百万⇒今期1120百万と14.8%増益予想
今回は1Q発表で248百万と22.1%の進捗

IT系で非常に将来性有望な会社だ。
チャートは前期待が高く、上がりきっているため例のごとく押し目を狙おう。
長期でも期待できる内容の会社なので、今後も期待して監視したい。

GMOペパボ 3633 80点/100点

前年835百万⇒今期837百万と0.2%増益予想
今回は2Q発表で665百万と79.5%の進捗

飛ぶ鳥を落とすGMOグループのネット店舗支援部門だ。
順調に行けば、上方修正も望めよう。
こちらは以前のGMO祭りで高騰したので、今は押し目を作ろうとしているところなので、それを待ちたい。

日本SHL 4327 85点/100点

前年1230百万⇒今期1267百万と3%増益予想
今回は3Q発表で1279百万と100.9%の進捗

職適正WEBテストCABが好調だったようだ、にしても素晴らしい進捗。
上方修正は出ていないので、このまま行けば期待度は高い!!
株価は週足、月足ともにキレイな形をしており、かつ移動平均線から離れすぎることも少なそうなので、押し目買いがかなりの確率で成功しそうな銘柄だ。
辛抱強く待てるかが試される。

日糧パン 2218 55点/100点

前年100百万⇒今期100百万と0%増益予想
今回は1Q発表で46百万と46%の進捗

通期目標は前年同なので入れるべきか迷ったが、1Qの結果が良かったの掲載しました。
テクニカルも上値余地ありそうなのでそこそこ期待感ある。

イーブック 3658 75点/100点

前年795百万⇒今期880百万と10.7%増益予想
今回は1Q発表で410百万と46.6%の進捗

決算結果だけならもっと高得点だが、株価が折り込みすぎており、一旦下落の様相すら伺える。
しかし、内容は文句なしなので、軽く押したらすぐに上昇するパターンだろう、少しフライングでも良いので買いたいと思わされる結果だ。

メディアリンクス 6659 55点/100点

前年-553百万⇒今期90百万と黒字復帰予想
今回は1Q発表で-229百万と-254.4%の進捗

昨年1Qの赤字が-314百万なので改善している。
しかし、黒字に転換できるかは不安払拭できてはいない。。
しかし、テクニカルに過熱感がないので、面白そうだ。

大丸エネウィン 9818 75点/100点

前年946百万⇒今期1000百万と5.7%増益予想
今回は1Q発表で318百万と31.8%の進捗

家庭用LPガス、医療用ガス、宅配水など、巣篭もり及びコロナ関連に全て適合している。
チャートも大変きれいな右肩上がりで、これからも進捗は順調に思えるため、要監視銘柄だ。


今回は7銘柄と豊富でした。

この時期に前年を超えるだけでも素晴らしい決算です。

そしてそんな銘柄は『コロナ耐性銘柄』とでも名付けて監視対象にすると意外と勝率上がるかもしれませんね♪