小型株分析78 GMOペパボ 3633

GMOペパボ 3633 時価総額:94億

個人向けレンタルサーバーやネット店舗支援柱。ハンドメイド品フリマアプリ『ミンネ』に注力(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8/10点):着実増

ROE(10点/10点):今期予想は31.4%

ROA(10点/10点):今期予想は8.5%

配当(4点/5点)配当は年52.5円で利回りは2.8%。GMO関連の優待もあり。

決算進捗率(6点/10点):今回は1Q発表なので予想できないが、個人向けネットサービスやEC関連が好調そうなので期待はできる。

業種(8点/10点):ホスティング事業はあまりパッとしない様子だが、EC支援事業が好調で、ハンドメイド事業も今後に期待大。将来性豊かな印象を受ける。

テクニカル(8点/10点):一時4000円を付けた株価は現在2000円弱で、週足の200MAの線上に乗れば安心感から再び上を目指せる形になりそうだ。

信用倍率(2点/5点):信用買い残87000で、出来高と相対すると少し重いか。

TOTAL:56点/70点

総評:ミンネに注目したい会社だ。
ハンドメイド品を売買したい需要は潜在的に高いと感じるし、自宅で出来る趣味兼副業として、今後選択する人も多いだろう。
前期は会社目標未達で、今期も予想は難しいが、長期的な視点で見れば期待度はかなり高く、配当も悪くないため保有しやすい銘柄だ。
ライバルであるメルカリやジモティーなどと差別化、PRを今後どう展開していくかに期待しよう。