小型株分析114 岩崎通信機 6704

岩崎通信機 6704 時価総額:82億

情報通信機器の中堅メーカー。中小企業向けビジネスホンが主力、計測機器や製版事業も注力(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(5点/10点):横這い状態

ROE(1点/10点):今期予想は-0.5%(上方修正されているので1点)

ROA(1点/10点):今期予想は-0.4%(上方修正されているので1点)

配当(0点/5点):配当予想は今期無配予想

決算進捗率(7点/10点):4月に上方修正済み

業種(7点/10点):web会議システムなどが注目の会社で、その他にも色々と時代にヒットしそうな商材も多い

テクニカル(7点/10点):しばらく横ばいだがジワジワと下値は切り上げつつあるようにも見え、エネルギーは溜まっていそうだ

信用倍率(3点/5点):信用倍率は2.05倍で許容範囲

TOTAL:31点/70点

総評:web関連の通信機器やシステムに期待が出来る銘柄だ。
ビジネスホンも根強い需要は続くだろう。
ただ営業利益はしばらく良くなく、売り上げの停滞と無配も相まってなかなか購入動機に結び付きにくい。
テクニカルは横這いが続いているが、結構強い印象を受けるので、また実力以上に株価が下落した時は打診購入も検討したい。