小型株分析132 JFEシステムズ 4832

JFEシステムズ 4832 時価総額:254億

旧川鉄のシステム部門が分離。企業の情報システム構築・運用が主。JFEスチール向け4割強(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8点/10点):順調に伸ばしている

ROE(7点/10点):今期予想は11.7%

ROA(8点/10点):今期予想は6.2%

配当(5点/5点):今期配当予想は年90~120円で利回りは最大で3.8%

決算進捗率(4点/10点):今回は1Q発表なので進捗はなく、通期目標も出ていないので評価不可だ

業種(7点/10点):RPA分野に着手し始めており、こちらに期待だ

テクニカル(7点/10点):なかなか良い下ひげが出ており買いやすいが、200MAを依然下回っており、上抜くまで様子見が吉か

信用倍率(5点/5点):信用買い残は25500と問題ない

TOTAL:51点/70点

総評:導入事例を見ると結構有名な会社が採用しており、今後も期待できそうだ。
21年3月は通期予想を出しておらず、予想はしにくいがかなり正念場の年になると思われ、打診買いもなかなかしにくいところ。
配当予想は最大で3.8%と高いので、安いところはしっかりと監視しておきたい。
RPA部門の育成で今後もプラスアルファの収益を得られれば株価は割安で、おそらく上を目指すことだろう。