小型株分析126 日本プロセス 9651

日本プロセス 9651 時価総額:80億

独立系システム開発会社。組み込み系、発電所向けの制御系が柱。自動車関連の開発が拡大(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(8点/10点):順調増

ROE(5点/10点):今期予想は5.5%

ROA(7点/10点):今期予想は4.8%

配当(5点/5点):今期配当予想は年26円で利回りは3.4%と高い

決算進捗率(8点/10点):3Qまでで81.8%達成済み、おそらく通期目標は大丈夫だろう

業種(8点/10点):独立系のITなので仕事の幅が拡げやすく、AIやセキュリティ分野にすそ野を伸ばすとあるので非常に楽しみだ

テクニカル(9点/10点):200MAは右肩上がりで丁度接触しそうな位置であり、決算も問題ないため買い出動おすすめだ

信用倍率(2点/5点):信用倍率は79倍、買い残が55500だが、出来高が少なく相対的にやや重

TOTAL:52点/70点

総評:長期向けにもってこいのIT銘柄だ。
配当も良く、財務も問題なし、テクニカルも良好、将来性もかなりある。
独立系なので良い面悪い面あるが、今の時代は時流にいち早く乗れる独立系の方がメリットは高いと見るため、こちらの面でも買い要素になる。
時価総額80億なので一気に飛ぶ可能性も考えると、長期の方は是非とも所有してみて欲しい銘柄だ。