小型株分析111 Fringe81 6550

Fringe81 6550 時価総額:69億

ネット広告代理、メディア収益化支援で成長。従業員同士の相互評価サービス『ユニポス』育成(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(7点/10点):20年こそ前年比減だが順調と言える

ROE(0点/10点):今期予想は-59.4%

ROA(0点/10点):今期予想は-16.5%

配当(0点/5点):配当無配継続中

決算進捗率(5点/10点):3Qまで赤字で、通期も赤字予想なので来期予想に期待だ

業種(7点/10点):ユニポスという社内同僚間のSNSのようなサービス(認識が間違ってたらごめんなさい)は、互いのモチベーション維持に効果あるかもしれない

テクニカル(5点/10点):上場から株価は下がり続けており、買いにくい状態だが、大底を狙うという意味では監視しても面白い

信用倍率(1/5点):信用買い残は222800と重い

TOTAL:25点/70点

総評:売り上げ高以外は特に買い要素は見当たらないが、ユニポスという施策はどうだろうか。
メルカリなど導入事例も出てはいるが、果たしてどれほどの利益があるのかは不明で、業績に多大な影響を与えるほどの利益をもたらすかは微妙なところだ。
従業員のモチベーション向上にひと役買う施策なので応援はしていきたいところ。
広告事業ではdocomoなどと協業し、広告配信などを行っているようなので、こちらもすそ野が拡がれば他社との協業もあるかもしれないので、IRなどは注視したいところだ。
現状ではテクニカル的に買いにくいが、底は近そうなので、大底狙いで監視しても面白そうではある。