小型株分析113 フルスピード 2159

フルスピード 2159 時価総額:70億

ネットマーケ、アドテク(ネット広告配信技術)が柱。フィリピンに開発拠点。フリービット傘下(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(6点/10点):伸びてはいるが鈍化しつつある

ROE(9点/10点):今期予想は18.8%

ROA(10点/10点):今期予想は10.3%

配当(1点/5点):配当は年3円で、利回りは0.6%+優待ポイント制度(800株から)を導入している

決算進捗率(4点/10点):3Q段階で59%で達成は難しそうだ

業種(6点/10点):業種としては悪くないが、競争が苛烈なので、更に柱となるセグメントが欲しいところ

テクニカル(6点/10点):3年以上下降トレンドで、じわじわ下げてきており、期待の薄さを物語っている。しかし、コロナ禍であく抜けしたのか、水準を上げており、監視対象にしてもいい位置だ。

信用倍率(0点/5点):信用買い残は1007000とちょっと重すぎる

TOTAL:42点/70点

総評:フリービット傘下で、株価が盛り上がった時期もあったが、今は毎月下げ続けてしまっている銘柄だ。
BtoB系のITなのである程度仕方ないが、地味な印象を受け(HPもすごく簡素)イマイチ成長の兆しが見出しにくい。
PERが15倍と若干安く映るが、決算目標は達成難しそうなのでここも要注意だ。
親会社のフリービットに期待(連れ高)して底値を拾っても面白いかもしれない。
財務も悪くないので保有安心感はある。
今後の海外展開にも期待したい。