小型株分析136 MK精工 5906

MK精工 5906 時価総額:51億

SS向け洗車機、電光表示装置と農家向け低温貯蔵庫等が柱。M&Aで住宅設備分野にも展開(四季報より)

<採点>

売上高伸び率(6点/10点):基本的には順調

ROE(4点/10点):今期予想は4.0%

ROA(6点/10点):今期予想は1.8%

配当(4点/5点):今期配当予想は年8円で利回りは2.5%+ホテル宿泊券(1000株以上)の優待付き

決算進捗率(5点/10点):今回は1Q発表なので進捗はなく、通期目標も未提出なので不明だ

業種(6点/10点):設備投資自粛の波がしばらく会社を直撃しそうだ

テクニカル(5点/10点):株価は割安圏にいるが、買いに行ける形ではない。決算結果を待ちたい。

信用倍率(1点/5点):信用買い残は173900と重い

TOTAL:37点/70点

総評:時価総額が安く配当もいいため、期待度は高くなりがちだが、将来性の高そうな商材は今のところ見当たらないので、ぜひ株主が大跳ねを夢見れるような商品の製作に挑戦してほしいものだ。
現状で言うと柱のSS向け洗車機は、SS自体の減少に歯止めがかからないので期待薄と言わざるを得ない。
やはり軸足を次に移した展開をぜひ開示してほしい。