ふくりんおすすめ銘柄株価推移74

ふくりんおすすめ銘柄株価推移

今週の総括とビットコイン積み立て報告

今週の日経は大陽線でした。

実に週に1250円ほど上昇、大してダウは750ドルほど下落(昨日迄)と対照的な差となりました。。

アメリカはテーパリングへの折り込みが始まり、日経は選挙期待で爆上げ、ワールドマネーは常においしい所に群がるのがよく分かる結果です。

この流れは来週も続く可能性が6:4くらいあります、6割って微妙ですかねww

チャートってのは時にぶっ壊れます。。

テクニカルが一切通用しない場面って稀にありますので、常にテクニカルに盲信している人は今回は確実に乗り遅れたことでしょう。。

先週お話しした『ローソク足投資法』を使っていれば、今週は全部取れたわけですが、そんなの机上の空論であり暴論です。

1日24時間1440分86400秒、株価は上下するわけですから(厳密には先物は1日4時間程度止まりますが)ドカンと下げたところで恐ろしくなり逃げてしまう…これはまっとうな反応で何も恥じる事はないのです。。

でもこれをほったらかせる人って、誰だと思いますか?

そうなんです『お金持ちさん』だけなんです!!

先物で少々負けようがビクともしないお金持ちさんは、この暴騰をまるまるGETすることが出来たわけです。

悔しいですがこの世の中はお金持ちにお金が集まるような仕組みになっています。

ここでひとつ議題が浮かびます、我々個人投資家の『適切なリスク資産への投資額』はいくらなのか?

日経先物ミニであれば、10円動くと1000円の損益となります。

仮に10万円の資金で1万円(日経が100円上下する)儲けると、なんと投資額の10%が得られてしまいます、凄いですね。。

でも10%損する可能性もあるわけです、基本的にはこちらに着目しましょう。

全資産の10%が喪失するってのはかなり異常なギャンブルです。

また10連敗するとすっからかんになります(厳密には証拠金不足ですっからかんにはなりませんが)

ですので先物ミニで10万円資金では基本的に取引非推奨です。

では20万円にすると5%になります、これなら仮に10連敗しても半分無くなる計算ですね。

株でも考え方は同じで、全資産の5%以下の損失で抑え続け、リターンは10%以上を目指すのが損小利大の基本だと考えます。

あくまで数字は個人的な考えです、3%で切る人もいれば8%まで許容する人もいるでしょう。

また、相場において『心の余裕』というのは技術以上に必要なシーンが数多くあります。

例えば仕事において今月のノルマが半月で達成されると、新しい開拓をしたり、多少儲からなくても顧客の相談に応じたりすることもあるでしょう。

これが翌月以降の売り上げに繋がり、好循環が出来ていく…投資でもそんな場面は結構経験しました(無茶な取引して相殺しちゃう人も中にはいましたがw)

話がとっ散らかって来たのでまとめるとww

『金持ち&精神的余裕』のある人は更にお金が集まってくる、でもそうじゃない人は『自己資産に合ったルール&精神的余裕』が相場で生き残るためには必須である、というわけですね。

また『投資を仕事と捉える』と更にうまくいきやすいでしょう、この話はまた今度にしますが(流石に長くなってしまたのでw)

ではビットコイン積み立て報告、参りましょう♪

ビットコイン積み立てのレギュレーションは以下の通りです↓

積み立て仮想通貨・・・ビットコイン(取引所はzaif)
積み立て日・・・毎週月曜日に積立(時間はランダム)
積み立てルール・・・月曜日チェック時に前週月曜日よりも価格が上がっていれば2000円、0.1~5%下落で3000円、5.1~10%下落で4000円、10.1%以上下落で5000円

今週の積み立て進捗は画像をご覧ください↓

今週は2000円積み立て、21週で60000円の積み立てとなり、数量は0.0114です。

やはりマイテンしましたか、予想通りではあります。

ところで9/8にこんなニュースが出てました。

[ロンドン 8日 ロイター] – スタンダード・チャータードが新設した暗号資産(仮想通貨)リサーチ部門は、ビットコインの価値が、来年初めまでに現在の約2倍の10万ドルに達すると予測、中・長期的には最高で17万5000ドルに上昇する可能性があるとの見方を示した。

えっ!?来年初めに今から2倍になるって??

ニュース読んでも明確な根拠はなく、循環的に…だそうです、何だ?循環的にってw

まぁ、なんでもいいけどさ~~~…

やめてくれ!!w

おすすめ銘柄株価推移

それでは今週のわたくしおすすめ銘柄の株価推移を見てみましょう↓

前週比+674百円、増減率は149.67%となりました。。

きました最高値更新!!

シス嬢、セラク、エイトレッドのIT系が復調、ARMもまずまずの上昇でした。

特にシス嬢は過去にリアルでも購入しており、長い間含み損だったのがプラ転、やはり証券会社の収益表の黒文字は気持ちいいですね★

セラクはブログにしたばかりなので、とりわけ好調でいてほしいのです、あっ、セラクもリアルで購入、現在6%程度の含み益です。

脱線してリアルの話をすると、放置してるNPCが動意づいており、タカトリが大型受注で一気に1000円超え、エイトレッド、遠藤照明、セントケア、CAC辺りも好調で、今週はかなり含み益増えました。

ケア21も昨日無事に決算通過、株価にあまり影響なさそうですが、業績の好調を確認できればそれでいいです、長期なんで。。

まぁね、所詮含み益なんでね、過去最大級と予想される東海大震災でも来ちゃえばそれだけで含み益なんて消え去る可能性あるので、ゼロだと思っておきます。

大事なのは『何が来ても揺るぎようがないくらいの莫大な含み益』でもない限り含み益は幻です、もう騙されませんww

NPCはもう2倍になった時点で半分売ってタダ株になってるので勝ち確定してますが、そういう銘柄をドンドン増やしたいですね♪

投資信託積み立て経過報告

2021年3月12日より開始しました『全世界投資信託積み立て』の途中経過です。

主なレギュレーションは以下の通りとなっております↓

積み立てファンド・・・SBI全世界株式インデックスファンド(愛称雪だるま)
積み立て日・・・毎週月曜日に積立
積み立てルール・・・月曜日に前週月曜日よりも基準価額が上がっていれば1000円、0.1~5%下落で4000円、5.1~10%下落で5000円、10.1%以上下落で6000円

では画像をご覧ください↓

今週は1000円積み立て、27週で66000円の積み立てとなり、数量は45880口です。

ダウが明確な調整入り、短期的なのか中期的なのかは不明ですが、ようやく弱くなってくれました。。

反対に日経がすこぶる好調、ダウで抜けた資金が入ってきているような印象です。。

そうなるとしばらくこの雪だるま投信は弱いでしょう、日本は入っていませんからね。

世界的な資金が今もなお日本に流入しています、経験則上この流れは割と長めに続きます。

具体的に言うと『32000円』くらいまではオーバーシュートする可能性あります、そこからの調整はかなり売りタイミングとしてもおいしいので、狙う予定です。

こうなるとザラ場が弱く、ナイトが強かった今までの日経とは真反対の状態になりやすく、現物(大型株)のターンとなるでしょう。

もし先物などの買いをお持ちの方は、下手に回転させたりせずに放置が最もパフォーマンスいいかもしれません。

まぁ、回転…わたくしもやっちゃうんですけどね、で、結構失敗するww

今週の答え合わせ&来週の日経予想

それでは今週の日経予想の答え合わせです↓

予想結果
始値2911028955-155
高値2945030225+775
安値2895028920-30
終値2920030165+965

今回は今週のMSQにより、9月限のデータが見れないので、10月限のデータで答え合わせしました。

そんな注釈も必要ないくらい高値と終値は大外しですけどねw

まさか3万を軽々超えるとは…しかもかなり盤石なレベルで推移してますよね。

前述しましたが、この流れは基本的にしばらく止まりません(経験則上です)

『ダウラブー♪』→『あれ、ダウ調子悪いな~』→『日本、なんじゃこりゃ!』←今ここですw

ここから個別の資金が入ってきます、大口は徐々に売りを仕込み始めますが、まだまだ上方向に付き合ってくれます。

それらを総合して来週の予想です↓

来週の日経予想
始値:30220円
高値:31000円
安値:29910円
終値:30920円

下ヒゲ付き大陽線、です。

金曜日のナイトでしっかりと下がり、危ないかなぁ~~と思う方も多いですが、いい押し目にしかならないと予想。

あと、月足見てもこんな中途半端なところで終わるはずないとも感じました。

年初来高値くらいは取りに来るでしょう、ダウから抜けた資金が向かう先は今は日経しかない気がします。

色々な好条件が整っている珍しい状態、ここで年初来いかないならいつ行くの?って感じです。

総裁選までに32000円、見られるかな~~♪

今週見られた記事TOP5

第5位 ふくりんおすすめ銘柄株価推移73

第4位 2021年夏おすすめ決算銘柄 セラク

第3位 2021年夏おすすめ決算銘柄 ファーマライズHD

第2位 2021年夏おすすめ決算銘柄 遠藤照明

第1位 2021年夏おすすめ決算銘柄 きずなHD

おすすめ決算銘柄の詳細分析記事が好調です、正直びっくりしてます。。

個別の株分析って、興味ある人やホルダー以外には見向きもされないと思ってたので。。

1発目がセラクだったのが良かったのかもしれない、人気株ですからねセラクは。

ところでどうでもいいんですが、ブログ記事の最下段にいいねマークつけました。

もし『ためになったなぁ~』と思ったらイイネ、してください、ためになった時だけでいいです。

良くないねマークもつけたかったんですけど、デフォルト設定で見当たらなかったので。。

そんなわけで来週も銘柄分析記事を数件投稿予定です、特に初心者さんに見てもらいたいなぁ~。。

思い出せば初心者の頃の圧倒的な悩みって『何買えばいいか分からん』ところだった気がします。

そうなると適当にチャートから選んだり、SNSで話題だったり雑誌で取り上げられてるのだったり…選定基準がバラバラだったんですよね。。

そりゃ勝てませんし、値動きが統一感ないので対応も出来ない。。

値動きってのはグロース、バリュー、短期、中期、決算前後、特徴や時期によってそれぞれ全く違う動きをします。

それを好決算後の銘柄に絞ることで、ある程度値動きの予測が立てられるようになります。。

それを数年見続けることで、例えば『窓明け後、あの決算内容なら軽く押してそこでINだな』とか、『あの決算内容でこれは上がりすぎだな、監視から外そう』などと、計画が立てやすくなります。

知ってますか?デイトレやスキャで生計を立てれるような人って『自分の得意な形が出るまで待って、そこでINを繰り返す』だけなんです。

つまり『完全な作業ゲー』なわけです、でなければ何年も安定して利益なんて出せません。

毎日毎日値動きを見続けると『こうなった後ってこうなるケース多いよな』など、気づきが出てきます。

飲食店の調理担当がご飯の量をはかりも使わずに正確に取れることと同じことであり、一種の職業スキル、なんですね。

プロにしたら毎日やってるから当たり前なのに、我々からしたらすごい技術だ~って思うことかなりありますもんね。

そんなわけで株で勝ちたいならファンダならファンダ、テクニカルならテクニカル、決算なら決算と、ジャンルは絶対に絞った方がいいです。

習うより慣れろの段階ですね、利益を更に伸ばそうと思ったらそこから更に技術など必要になりますが。

インデックス投資や、長期個別株投資は得てして『下手だから行きつく先の消去法』的な言い方をされることがあります。

まぁ、半分以上はそうでしょうね、みんな本職持ってたり違う趣味に忙しいですから。。

投資なんて資産運用の手段でしかないので、普通は趣味になんかしないでしょう。。

でも、SNSには株大好きな人であふれかえっていますから愛すべき大馬鹿野郎共、って感じでとてもうれしいです♪

ちなみに..

あなたが株の世界にどっぷりかどっぷりでないかを判断する方法、ひとつお教えします…。。

普通の人は…


株ブログなんて見ませんよww(これ含め有名な人のもね)

コメント

  1. […] 第5位 ふくりんおすすめ銘柄株価推移74 […]

タイトルとURLをコピーしました